チャリティーデュオコンサート 結果報告

映画「ダゲール通りの人々」の面影を残したままの、陽気な商店が並ぶrue daguerre。この通り明るさを一心に集めたかのような、明るいオレンジ色の教会が65番地に佇んでいます。
4月16日、この教会でコンサートを開かれたのはオーボエ奏者の坂川奈緒子さんとピアノ奏者の中本陽子さんのお二人。ピアノソロのショパンのバラードには、胸をかきむしられるような焦燥感と時に垣間見えるほろりとする様な優しさが。カリヴォダでのオーボエの音色は、どこまでも空を昇る鳥の軌道と、春の空の青さが目に浮かぶようでした。
集まった募金額は1176.30ユーロでした。演奏者のお二人と、温かく迎えてくださったSaint-Jean教会、コンサートに集まった全ての方々のご協力に感謝致します。

カテゴリー: 日本語   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です