京都フランス音楽アカデミー講師陣による演奏会 結果報告

200人以上もの人々がルーテル派トリニテ教会での京都音楽フランスアカデミー講師陣によるコンサートにご来場くださいました。通常は京都で開催されるこのコンサートは東日本大震災の影響で惜しくも中止され、今回日本のために特別に捧げられました。
国際的に著名な演奏家陣によって織り成される、情感の込められた素晴らしい音楽で教会内が満たされ、特に終盤演奏された「赤とんぼ」には子供のころの情景を思い起こさずにはいられませんでした。
集まった募金額は2416.71ユーロと100アメリカドルに昇りました。この義援金は全て在仏日本大使館を通して日本赤十字社に寄付されます。
ご来場くださった皆様、そしてチャリティーコンサートという趣意に快く賛同して息を飲むような演奏を披露してくださった先生方のお気持ちに感謝致します。
どうもありがとうございました。

パスカル・ロジェ, アミ・ロジェ, クリスティアン・イヴァルディ (ピアノ)
レジス・パスキエ (ヴァイオリン)
ブルーノ・パスキエ (ヴィオラ)
フィリップ・ミュレール, 中木健二, 平野朝水 (チェロ)
ピエール=イヴ・アルトー (フルート)
オーケストル・ド・フリュート・フランセ
ポール・メファノ (指揮)

カテゴリー: 日本語   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です