前田智洋 Paris Connexion @Magnanville

パリから車で1時間、Magnanvilleと言うのどかで可愛らしいこの街に、今宵一軒の会場に温かく響き渡るメロディー。
観客席とステージとの近さが人々の間に一体間を生み出し、躍動感あふれる音楽に観客は自然とリズムに身を任せ酔いしれる、そんなパフォーマンスが繰り広げられました。

このグループの良さは、人を魅了するメロディーは勿論のこと、異なる国籍や文化を背景に持つ3人のパフォーマーが持ち合わせるキャラクターにもあるようです。
心からの音楽への愛が、彼らの演奏する様子から観客にも伝わっていくのです。

日本ツアーに行って以来、日本の文化・あり方・人々を愛した彼らは、前半4曲目 “Il faut Pedaler”という一曲と共に日本へのエールを送りました。
自転車等のペダルをこぐ=前に進もう!頑張ろう!という暖かいメッセージ。そして、一瞬で人々の心を巻き込んだ今夜のコンサートは後半を終え、アンコール”赤とんぼ”で幕を閉じました。

今回集まった義援金は合計425ユーロ。
この街の人々の暖かさと、今回素敵なステージを見せてくれたTomohiro Maeda Paris Connexionのメンバーに、心から感謝いたします。

カテゴリー: 日本語   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です