IgnyでのTomohiro Maeda Paris Connexion チャリティライブ

5月7日 (土)、パリから15km離れた郊外の町IgnyのMJC Jean VilarにてTomohiro Maeda Paris Connexionのチャリティコンサートが開かれました。
開演前にはTomohiro Maeda Paris Connexionのメンバーが2009年の日本ツアーの時に撮った写真がスクリーンに映し出されました。日常の風景や桜、富士山の画像に、私達も遠い日本に思いを馳せました。

メロウなナンバーから始まった演奏は賑やかなチューンへと雰囲気を変え、体と心がリズムに合わせて自然と動きだし、会場全体がひとつになります。
たくさんのBravoの声を聞きながら、アンコールではしっとりと赤とんぼのジャズバージョンも披露。心にしんと沁み入る音に、音楽の持つ力を改めて感じました。

スクリーンに映し出されていた写真の数々は、MJC Jean Vilarのご配慮で会場入り口で販売され、こちらの売上も全額寄付してくださいました (写真の販売は現在も継続中)。
寄付金額は、当日の写真販売および入場料、募金箱への寄付、そしてバーでの売上の一部を合わせて872ユーロ。後日追加での写真販売の売上が加算されます。

ミュージシャンの皆さん、出来るだけ多くの寄付が送られるようにとご配慮くださったMJC Jean Vilarの皆様、そして当日お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。
皆様のご厚意は、JAPONAIDEが責任をもって、しっかり日本にお届けさせていただきます。

MJC Jean Vilar
http://www.ville-igny.fr/-Maison-pour-tous-MJC-Jean-Vilar-.html

 

5月19日(木)追記:写真の売上により220ユーロの義援金が追加され、合計1092ユーロとなりました。
5月23日(月)追記:5月21日に開催されたIgnyの”fête du village” で写真販売スタンドを設けてくださいました。これにより330ユーロの義援金が追加され、合計1422ユーロとなりました。

カテゴリー: 日本語   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です